岩手大学理工学部物理・材料理工学科マテリアルコース

 

藤代・内藤研究室(FUJISHIRO-NAITO Laboratory)

 

高橋圭太君がSuperconductor Science and Technology (SUST)誌に出版した論文が、表紙のページに掲載されました。
詳しくはこちらへ


藤代博之教授がCambridge大学のMark D. Ainslie博士と書籍を出版しました。
Mark D. Ainslie and Hiroyuki Fujishiro, “Numerical Modelling of Bulk Superconductor Magnetization”, IOP Publishing, Bristol, UK, (ISBN 978-0-7503-1332-2), (DOI 10.1088/2053-2563/ab3b5f) (2019.11.1)

詳しくはこちらへ


バルク超伝導体のパルス着磁で5.20Tの世界最高磁場を達成しました。
詳しくはこちら

藤代教授が大学のホームページに紹介されています。
詳しくはこちら

English version is here

藤代・内藤研究室のホームページへようこそ!!

更新年月日(2021/9/30)

 藤代・内藤研究室では、熱物性評価(熱伝導率、熱拡散率、熱起電力、熱膨張)を中心に、酸化物超伝導体、遷移金属酸化物、半導体、金属等の機能性材料の研究を行っています。