岩手大学理工学部物理・材料理工学科マテリアルコース

 

藤代・内藤研究室(FUJISHIRO-NAITO Laboratory)

 

高橋圭太君(2018.3修了)がSuperconductor Science and Technology (SuST)に出版した論文が、2018年の"Highlights of 2018"の1編に選定されました
詳しくはこちらへ


藤代博之教授がCambridge大学のMark D. Ainslie博士と書籍を出版しました。
Mark D. Ainslie and Hiroyuki Fujishiro, “Numerical Modelling of Bulk Superconductor Magnetization”, IOP Publishing, Bristol, UK, (ISBN 978-0-7503-1332-2), (DOI 10.1088/2053-2563/ab3b5f) (2019.11.1)

詳しくはこちらへ


バルク超伝導体のパルス着磁で5.20Tの世界最高磁場を達成しました。
詳しくはこちら

藤代教授が大学のホームページに紹介されています。
詳しくはこちら

English version is here

藤代・内藤研究室のホームページへようこそ!!

更新年月日(2020/4/4)

 藤代・内藤研究室では、熱物性評価(熱伝導率、熱拡散率、熱起電力、熱膨張)を中心に、酸化物超伝導体、遷移金属酸化物、半導体、金属等の機能性材料の研究を行っています。